二十歳のお祝い、父からのブランドネックレスのプレゼント

私の二十歳のお祝いに、父がブランドのネックレスをプレゼントしてくれました。
自慢して言える事ではありませんが、当時の私は、かなりのすねかじりでした。
二十歳の成人式には振袖を着るよりも、免許を取ったばかりの私は振袖は要らないから車を買って欲しいとねだったりしたものです。
そして、車を買ってもらったのですが、成人式の前の日に、父が私に細い箱を手渡してくれました。

私の父は、とても照れ屋なのですが、プレゼントは、母などにもたまに、本当にごくたまに指輪やネックレスなど買ってきたりしていました。
商売を一人で立ち上げてやってきた父なので、母には苦労をさせてきたという思いからなのでしょう。
私たちには、何不自由ない生活をさせてくれていましたので、私たち子供になにかプレゼントと特別にするという事はありませんでした。
だから、私にと渡された時には驚きました。

箱からだいたい想像はつきました。おそらくネックレスだろうと。
次に思ったのは、二十歳の私がつけたいようなデザインなのかどうかという不安でした。
箱を開けた私はびっくりして、そして喜びました。
それは、当時とても流行していたティファニーのオープンハートのネックレスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>